作者別: admin

短期間のコピー機利用

コピー機の短期貸し出し利用契約とは、基本的に中古コピー機のレンタルのことを指します。レンタルの場合は、途中でレンタルをやめることが可能です。一方、リースというのは違う仕組みとなっています。業者がプリンターを購入し、その機器を借りる長期契約となります。この二つを比べるとレンタルの方がリーズナブルであるという点です。

コピー機の短期間のレンタルのメリットとして、一つは期間に縛られない契約になるといった点です。このため、必要な期間に合わせて契約を執り行えるということです。しかし、レンタルは、会計処理や必要であることから手間やかかるコストを考えるとリースで組んだほうが安く済む場合もあります。目的や期間に合わせてレンタルかリースを選ぶことが大切です。

そのため、短期利用の場合、一日からでもレンタルが可能で、審査が不要でとてもお得となります。また、いつでも返却残額の生産は必要ありません。必要なときに途中解約が可能となっています。このように、短期間コピー機を使いたいという場合には、レンタルがとてもお得となっています。オフィスがどのくらいの頻度で、どのくらいの期間コピー機を使うのかをしっかりと考えることが大切です。